レビトラジェネリック販売中止

レビトラジェネリック通販 最安値は?

 

朗報!レビトラジェネリック一番人気のバリフが帰ってきました!

レビトラジェネリック人気No.1だった「バリフ」が2017年はじめに製造中止となり、これまで販売していたお店からもバリフが徐々に消えていきました。
オオサカ堂、アイエスティ、アイドラッグストアなどの大手の業者では既に姿を消し、今後の入荷予定もないようです。
そのため、本サイトでは在庫のある人気No.2レビトラジェネリックである「サビトラ」をおすすめしてきました。

 

しかし、メーカーと深いパイプを持つ、くすりエキスプレスにおいては在庫分を優先的にまわしてもらって、今後コンスタントにバリフを供給できるようになりました。

 

なお、サビトラですが、効果はレビトラと同じであるものの、若干バリフのほうが安いので、個人的にはバリフの方をお勧めします。

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

バリフ通販の最安値のお店は?調査してみました!

varif
左がレビトラジェネリック「バリフ」、右がレビトラ

 

レビトラジェネリック「バリフ」は数あるレビトラジェネリックの中で最も人気のある商品ですが、現在取り扱っているのはくすりエキスプレス系列とA社しかありません(なお、ベストケンコーはくすりエキスプレス系列で同価格です)。
ということで、くすりエキスプレスとA社の価格を比較してみます。。

 

バリフ20mgの価格(1箱10錠入、送料込み)
  くすりエキスプレス A社
1箱(1箱あたりの価格) 3,680円(3,680円) 3,680円(3,680円)
3箱(1箱あたりの価格) 5,679円(1,893円) 7,450円(2,483円)
5箱(1箱あたりの価格) 7,180円(1,436円) -
7箱(1箱あたりの価格) 8,981円(1,283円) -

※為替相場により日々価格は変動します。

 

1箱だけならくすりエキスプレスとA社の値段は変わりませんが、1箱だけだと大変コスパが悪いので、ほとんどの人はまとめ買いをします。
3箱以上ならくすりエキスプレスの単価はかなり下がるのでA社に比べてかなりお得です。

 

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

なぜ、レビトラジェネリックは販売中止になったのか?

バリフだけでなく、サビトラ、ゼビトラ、ビリトラなどのレビトラジェネリックも製造中止になっています。
メーカー側の意向ということですが、一説によるとレビトラのメーカーであるバイエル薬品がインドのレビトラジェネリック製造メーカーに圧力をかけて製造を中止させたらしいです。
レビトラはまだ特許が切れてませんし、インドの製薬メーカーがレビトラジェネリックを製造することに対してはこれまでも批判があり、製造中止は仕方のないことかもしれません。

 

ただ、在庫分の販売は認められる(バイエル薬品の訴えが却下された)そうです。
なので、バリフ(他のレビトラジェネリックも)いつかは消えますが、メーカーとコネのあるくすりエキスプレスに関しては在庫分を優先的に回してもらって、当面先までバリフを販売できるようになっているようです。

 

バリフを通販で購入して使用してみました

バリフの通販ですが、簡単です。
アイエスティ(他の業者でも同じですが)のHPで商品をカートに入れて、名前と住所とクレジットカードの番号を入力するだけです。当然日本語で完結します。
所要時間は5分ぐらいです。
追記:アイエスティではバリフの販売は終了しています。現在私はくすりエキスプレスで購入しています。

 

6日ぐらいするとシンガポールから国際郵便で小箱が届きます。
varif
品名にはHealthcare Productsとだけ書かれているので中身が家族にバレることはありません。

 

バリフの使用ですが、私は1/2か1/4に分割しています。
人にもよりますが、私には1錠まるまるは必要ないです。
varif

 

基本的には1/4で十分ですが、特に元気の無いときは1/2飲みます。

 

空腹時だと15分ぐらい、満腹時だと1時間ぐらいで効いてきます。
バリフ(レビトラ)は食事の影響を受けにくいといいますが、空腹時の方が早く効果が出ることは間違いないです。

 

一度効果が発揮されると6時間ぐらいはビンビンです。
1回出しても、しばらくするとまた勃ちます。
あまりの変貌になんだか自分のモノではないような感覚になります。

 

副作用ですが、あまり感じませんが、体調によっては胸焼け(腹部膨満感)が出ることがあります。
しかし、効果に比べれば副作用は大したことはありません。

 

今後も末永くバリフを使用していこうと思います。

 

レビトラとバリフの違い

レビトラは高いので当初は購入する予定はなかったのですが、どうしてもバリフとの違いを知りたくなって、くすりエキスプレスで購入してみました。

 

価格は1箱4錠で5,484円、1錠あたり1,300円ちょっとです。
病院処方よりは安いですが、バリフの価格の数倍でした。

 

8日後にシンガポールから到着。
パッケージは英語ではなく、どうやらトルコ語のようです。
どうやらこのレビトラはトルコ市場向けらしいです。

 

それはともかく、中身を明けてバリフと比較します。

 

レビトラとバリフですが、外見は色も形もそっくりです。
varif

 

裏面の文字だけが違っていますが、それがなければ見分けるのが難しいです。
varif

 

観察はそれぐらいにして、1/2にカットして実際に服用してみたら…

 

15分後には効き始め、1時間後にはカチカチでした。
効果は6時間ほど続きました。
副作用はほとんど感じませんでした。

 

全体的には素晴らしい効果でした。

 

しかし、バリフとの違いはというと、正直感じませんでした。

 

もしかしたら価格が高い分だけ効果も高いのかも…、と思っていましたが、同成分・同容量だけってやっぱり同じでした。

 

どうしてもジェネリックは嫌だ、という人以外はバリフで十分だと思います。

 

レビトラジェネリック「バリフ」の詳細

信頼と安さがセールスポイント

日本ではバイアグラに次いで2番目に認可されたレビトラですが、食事の影響を受けにくいなどバイアグラの欠点を克服した画期的な商品です。

 

しかしながら、気になるのはその価格。

 

病院処方だと2,000円程度します。ファイザー製薬のバイアグラだと1,500円、日本製バイアグラジェネリックなら1,000円程度です。
やはりバリフは高性能の分だけ価格が高いです。

 

なお、バイアグラと違い、レビトラは特許が切れてないのでジェネリック薬は存在しません。

 

…しかし、それは日本国内の話です。

 

製薬大国インドではレビトラのジェネリック商品が生産されており、日本からも通販(個人輸入)で購入できます。
※インドの医薬品特許の扱いが他国と異なっており、インド国内ならジェネリック薬が合法的に製造できることになっています。

 

インド製レビトラジェネリックはいくつもあって、バリフ、サビトラ、ブリトラ、ジェビトラなどが日本からも入手できますが、おそらく人気No.1はバリフだと思います。

 

バリフはインドのAjanta Pharma社が製造しています。
Ajanta Pharma社は他に人気No.1バイアグラジェネリック「カマグラ」など、多くのジェネリック薬を製造している製薬会社で信用は高いです。

 

バリフは1錠あたり200円から300円程度で、まとめ買いすればその半額程度と激安になります。

 

実際は1錠(20mg)を1/2か1/4に分割使用するので、1回あたりのコストは駄菓子レベルになり、大人であればコストを気にせず使用できます。

 

バリフのネット上の口コミ

バリフは人気商品なので、ネット上の口コミも多いです。
バリフの効果や副作用についての口コミをまとめてみました。
※表現は一部変更しています。

 

●7時間勃ちっぱなしでした。

 

●勃起力は20代の頃以上でした。

 

●3回戦までできました。

 

●15分ぐらいで効いてきます。

 

●カマグラより硬くなります。

 

●70代ですが、硬くなりました。

 

●糖尿病ですが勃起効果はありました。

 

●レビトラと効果は変わりませんでした。

 

●頭痛がします。

 

●鼻詰まりのような感じがします。

 

●胸焼けがします。

 

●副作用は感じませんでした。

 

●体質的に合わなかったようです。もう使いません。

 

<総評>
口コミを見る限り、ほとんどの方が効果を実感しているようでした。
しかし、一般的にED治療薬に関しては2割程度の人には効果がないと言われているので、バリフを使用しても効果がない人もいると思います。

 

副作用に関しては、軽い頭痛など軽微な副作用を感じる人が多いようです。
副作用を感じなかったという人もいる一方で、体質に合わなかったのか、副作用が強くて使用を断念したという声も少数ですがありました。
そういう場合はもったいなからと無理に使わないで、すぐに使用を中止しましょう。

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

<要注意!>レビトラ通販の最安値は?

本家レビトラも通販(個人輸入)で購入できます。

 

バリフ同様、レビトラを取り扱うショップはいくつもあります。
その中でも最安値はどこでしょうか?

 

レビトラ1箱4錠の価格

V社:8,800円
W社:5,880円
X社:5,680円
Y 社:5,580円
Z社:2,600円

 

Z社のレビトラがダントツで安いですね(実名を出すとあれなのですが、「レビトラ 激安」などでググったら見つかると思います)。
じゃあ、Z社で決まり、、

 

…ではありません。
Z社は避けましょう。
確証はありませんが、おそらくこのレビトラは偽物だからです。

 

いくらなんでも安すぎです。
あと、このレビトラは中国製らしいです。中国は偽造ED治療薬天国です。悪いですがこの手の商品に関しては信用できません。

 

本物ならアイエスティやくすりエキスプレスのような大手の業者で購入するか、病院で処方してもらうのが一番良いと思います。

 

なお、バリフは元々の値段が激安ですし、更に安い偽造品が存在しているという話は聞いたことがありません。
そういう意味でバリフの方が安全と言えるかもしれません。

レビトラジェネリック(バリフ)20mg

→バリフの詳細・口コミはこちら

 

追記:2018年現在、レビトラの流通がストップしていますが、くすりエキスプレスには在庫があります!

2018年初頭からレビトラの流通がストップしています。

 

ドイツにあるバイエル社の工場に何らかのトラブルが発生したらしく、生産がストップしてる状態が続いています。
現在、日本のみならず全世界でレビトラは品薄、あるいは欠品となっています。
日本のED専門クリニックでもほとんどが欠品となっており、レビトラ愛好者はバイアグラなどに乗り換えるなどの対応を余儀なくされています。

 

しかし、くすりエキスプレスではレビトラの在庫があります。
ジェネリックではないので価格は病院処方の商品とほとんど変わりませんが、入手は可能です。

 

個人的にはジェネリックのバリフで十分だとは思いますが、どうしてもジェネリックは抵抗がある、という人は検討してみてはどうでしょうか。


→レビトラの詳細・口コミはこちら

 

参考:実際にサビトラを購入して使ってみました

レビトラジェネリック人気No.2のサビトラも購入したことがあります。

 

くすりエキスプレスにて注文は10分ぐらいで完了。
6日後にシンガポールから到着しました。
箱には商品名は書いていません。

 

色、形、サイズとも、バリフやレビトラとそっくりです(このあたりがバイエル薬品の怒りをかったのかも)。

右:サビトラ、中:バリフ、右:レビトラ

 

使用してみましたが、効果はバッチリでした。

 

バリフ、レビトラと同じです。効果の違いは感じません。

 

バリフの方が若干安いので、今はバリフを使用していますが、もし、バリフがまた販売中止になったらサビトラに乗り換えようと思います。

レビトラ・ジェネリック(サビトラ)20mg (10錠)

→サビトラの口コミ・詳細はこちら

 

<姉妹サイト>
新バリフ通販 最安値はココ!